パソコン向けOSとモバイルOSの違い

基本情報

開催日時・場所 4月22日(日) 21:00~22:30 キャリアライセンス第2教室
概要
  1. OSの役割
  2. モバイルOSの特徴
  3. パソコン向けOSとモバイルOSの違い
使用テキスト・資料 レジュメ
発表者 奥信 将人

当日の様子

第4回MAGに引き続き、 スマートフォンに関する技術についてお話していただきました。

OSといえば、普段使っているパソコンでも使われていますが、いったいどんな役割なのか、わかりにくいものですよね。今回は、まずOSの基本的な役割を説明して、モバイルOS特有の特徴について紹介してもらいました。身近なもので使われている技術に、皆さん真剣に聞き入っていました。第6回MAGメイン風景
発表者のコメント
パソコンとモバイル機器といった環境の違いでOSに求められる機能が異なります。
今回はOSの基本的な役割と機能についてお話し、その後パソコン用とモバイル用の違いについて環境の違いから比較しました。前回私が担当したセミナーではスマートフォンのアプリケーション開発に使用するObjective-C、今回のセミナーではスマートフォンのモバイルOSについてお話させていただきました。スマートフォンのアプリケーションと動作する環境の両方に対して合わせて知っていただくことで、より興味を持っていただければと思います。

受講者の声

勉強会後のアンケートで寄せられた、受講者の生の声を掲載しています。
  • 普段、自身の触れている機器の中身についてでしたので、非常に興味深い内容でした。
  • 今、はやりのモバイルOSについて聞けて良かったです。とても詳しい説明でした。
  • モバイルOSについてのお話の際、使える資源が少ないので、OS自身をカスタマイズするということを聞いて、意外に思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>