専門性構築時のスピードとタイミングの重要性

基本情報

開催日時・場所 4月22日(日) 22:30~23:00 キャリアライセンス第2教室
概要 専門性を構築する際の留意点について
使用テキスト・資料 レジュメ
発表者 竹下 憲江

当日の様子

何かの専門家として活動するためには、自分の武器となるものが必要ですが、その武器となるのが、「専門性」です。専門性が高ければ、質の高い仕事ができ、相手にも喜んでもらえます。

その専門性を構築していくためには、もちろん努力は不可欠ですが、それ以外にも大切なものがあります。それを意識していないと、こんな大変なことになる!ということを紹介していきました。
受講者の皆さんは話を聞きながら、自分の身に置き換えてじっくり考えていたようでした。第6回MAGサブ
発表者のコメント
30分という短い時間の中で、私がぜひ伝えたかったのは、「時間の重要性」です。誰でも、1日は24時間という限られた時間しかありません。専門性を高めるためには、いかに限られた時間を効率よく使うかが大切です。そのことをしっかり意識していないと、大きなチャンスを逃してしまうこともあります。
それが少しでも伝わっていれば嬉しいです。

受講者の声

勉強会後のアンケートで寄せられた、受講者の生の声を掲載しています。
  • とても心にどっしりとする講義でした。身にしみました。
  • 構築スピードの遅い・速いが構築後の活用に大きく影響を与えていることがよくわかりました。
  • 自分の過去においても、チャンスロスと思えることが幾度かあり、苦い経験をしたことがありますので、今回の話を念頭に今後の参考にします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>